体の捻れと巻き肩

最終更新: 3月8日


右の肩こりでお悩みのお客様

職場のパソコンが

体の正面ではなく

少し左側にあるみたいで


パソコンの作業時には

体を少し左に捻って

作業しているみたいです


体のチェックをしていくと

施術前にベッドに寝てもらい


右の肩とベッドの隙間は

指4本分の隙間😭


ここまでの状態の人は

あまり多くないような気がします😅


体を捻る検査でも

しっかりと左右差がありました


体を右に捻るのが

極端に苦手な感じです



体を捻ると

肩甲骨も一緒に動いてくれますが

偏った動きや姿勢が続くと

反対の動きが

しっかりと動いてくれなく

なってしまい


体の不調や痛みに

繋がっているケースも多いです



試しに皆様も

体を左に捻ってみて下さい!


右の肩が前に出てきませんか?

このままの姿勢が続くと

右の肩こりや

首の痛みに非常に繋がりやすいです



できるだけ体の正面で

作業をすることが望ましいですが


どうしても環境的に

難しい方は


仕事の合間に

反対の動きをしてあげること!

とっても大事です😊


今回のケースでは

施術後には

肩とベッドの隙間は

指1本分まで戻ってくれましたが


仕事の合間や

休憩時間に


右に体をしっかりと捻る動きを

取り入れてあげることで

肩甲骨を戻す方向に動いてくれます


体の捻れも肩こりや首の痛みに

繋がることもあります


普段の仕事場や生活場面での

環境も影響してしまいます


自宅でテレビを見ながら

食事をする際も同じです😊


毎日同じ方向を向いて

食事する方は多いかもしれませんが


座る場所を

変えてあげることも

大切になってきますよ🤗

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示