• Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
  • Instagram

再手術した方が良いの?

昨夜

相談のメールを

いただきました


「以前

 椎椎間板ヘルニアになり

 手術をしたのですが

 また再発し

 太ももの裏側に

 痺れが出てきました

 また同じ手術を

 するようなのですが

 この手術は

 よく無いのですかね?」




病院勤務時代には

腰椎椎間板ヘルニアの

手術後の

リハビリは

14年間で

相当な人数の方を

診させていただきました


再手術を

行う方も

数名いましたが


この手術が

決して悪いわけでは

無いです



手術しても

普段の姿勢や

動きを

注意しないと

再発してしまう事は

あります


特に

腰を丸めるような

姿勢は

腰への負担を

増やすだけです


下半身(特に股関節)を

上手に

使って上げる

必要があります


これが

なかなか

難しいのですが


再発しない事

腰痛を出さない事


しっかりと

予防する事は

とっても

大事な事です!!



あと!

健常人の

約50%程度の人は

MRIを撮影すると

ヘルニアがある

との報告があります


二人に一人の

割合です



でもですね


ヘルニアがあっても

必ずしも

痛みや痺れ

脱力が出現する

訳ではありません!


本当に

出っ張ってしまった

ヘルニアが原因で

痛みがあるなら


寝ていても

痛みが出現するはずです!


MRI撮影の時にも

寝て撮影するので


常時

痛みや痺れが

出現しても

おかしく無いですが


全員が

このような

状態ではありません



当院へ来て頂いた

ヘルニア持ちの

お客様で


寝ていても

足に痺れが

出現する方は

いましたが


施術中に

痺れの消失を

感じてくれる

方もいました


動きの中で

痺れの消失も

している方はいます


この方達は

ヘルニア以外が

痺れの原因でした!


レントゲンや

MRIでも

原因の全部が

わかる訳では

ありません


他にも

必要な検査は

あります!


ヘルニアと

診断されて

お困りの方が

いましたら


当院へ

ご連絡下さい!

9回の閲覧