肩甲骨を寄せて下げる


昨日は体を真っ直ぐまで

戻すお話でしたが


真っ直ぐまで戻せて

やっとスタートの状態です


そこから肩甲骨を

・寄せる

・下げる

方向へ動かしていくと


体の動きの幅が

増加していってくれます


下を向いての作業や

背中が丸くなっていると


肩甲骨は

・外側に広がる

・上がる

方向へ動き安いです


反対の動きを入れてあげ

どちらにでも動ける状態を

作っていくことが

とっても大切です😀


同じ姿勢での作業が続いたら

その反対の動きをケア方法として

取り入れていくことが

大事になっていきますよ😊

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示