運動制御


本日のお客様で

紹介して来ていただいた

お客様がいましたが


紹介してくれた方が

僕の知らない人😭


僕の事を一方的に

知っていてくれた?

僕は名前も顔も覚えていません😅


ゴメンナサイ🙇‍♂️


名前はもう忘れないので

いつか会えることを

楽しみにしています😊



紹介で来ていただいた

お客様は

尻から太ももの裏側の

痺れや痛みでお悩み


病院では

レントゲンやMRI撮影で

病名はついていました


でもですね!


病名と実際の症状は

一致していない!


このような方は

非常に多いですね😅



画像だけではなく動きの検査も

僕は必要だと思います!!


動きすぎても

動かなさすぎても

動きの中では

痛みに繋がったりします


痛みが出やすい動きの中で

どこが頑張りすぎなのか?

どこが頑張れていないのか?


ここを見抜いていくのが

大事ですね😊


本日のお客様では

動きすぎているのが

腰‼️


腰痛の方では多いですが

適切な体の動き!


これがとっても大事🤗


運動制御(モーターコントロール)

と呼ばれている


「運動するために必要な

 様々な機構を調整する能力」

とされていますが難しいですよね😅


体のコントロール能力と言えば

分かりやすいでしょうか?


インナーマッスルや

普段意識しない

細かな筋肉などを意識しながら


体にとって適切な

動きや運動が必要になります


慢性的な痛みでお悩みの方は

適切な動きが

思うようにできない人が

多いですね😅


普段からの得意な動きが

痛みに繋がっていることも

十分あります


本日のお客様も

適切な動きを入れていくと


慣れない動きで

大変そうでしたが

痺れは無くなってくれました😊


まだ多少の痛みはありましたが

痛くなった時に

軽く足の運動をすると


痛みもその場で

無くなってくれました😀


ほぐすだけで楽になることも

あったりしますが

適切な動き、運動は


とってもとっても大事!!


運動制御がしっかりとできると

今まで以上に

体が動かしやすくなってくれますよ🤗

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示